ベッドのマットレスの寿命について


フローリングの部屋に住んでいる方が大半になっているなか、ベッドを利用する方が増えてきていることもあり体にあったマットレスを購入して利用する方が年々多くなってきています。


しかしマットレスは一度購入すればずっと使用できるのではなく、毎日眠る事でスプリングには体重分の負荷がかかってしまっているため、使用すれば使用するほどへこんでしまうのです。また人間の体は頭、肩、腰、脚の部分によってマットレスにかかる負荷の量が異なってきますので、同じ位置で使い続けるのも寿命を早める原因となる可能性があります。


マットレスの寿命は製品によって異なります、,一般的に約10年ほどだと言われています。


そのため寿命を少しでも長くする方法として大切になってくるのが、マットの位置を交換する方法です。定期的にマットの位置を上下にして変更したり、裏返して利用すればさらに寿命を眺めることが出来るので、体に合ったマットレスを長期間利用する事が出来ますし、頻繁に買い替えをする必要が無くなりますのでコストパフォーマンスも高くなるメリットがあります。

mattress02


また梅雨の時期などは湿度が高くなったり、夏は気温が高くなることで汗を多くかいてしまう恐れがありますので、きちんとマットレスを乾燥させないと水分を吸い込んだままの状態になってしまうので、カビの原因になりダメージを与える恐れがあります。そのため定期的に空気の入れ替えをしたり陰干しなどをすることで衛生的にも安全に使用を続けることが出来るようになるのです。


勿体ないからといって古くなったマットレスを使い続けると、安眠することが出来にくくなるので体に負担をかけてしまうので、使用を続けるメリットが殆どありません。そのため買い替え時期を自分で決めておくとある程度自分に合ったマットレスを事前に探しておくことが出来るので、定期的に買い替えを行う事を検討することをお勧めします。ベッドメーカーでは定期的に割引セールなどを行っているので利用するとお得です。