布団の宅配クリーニングにかかる料金


花粉症の時期など、布団を外に置いておくだけで花粉が付着し、寝る時などに花粉症の症状が出てしまい、寝られないということがあります。そのため、布団を天日干しするのではなく、布団の丸洗いをするときれいにすることができます。こうした布団のクリーニングはクリーニング屋に持ち込めばやってもらえますが、家に何枚もあって、いっぺんにやってもらいたい時には宅配クリーニングを頼むことをおすすめします。


宅配クリーニングは布団を入れる専用の袋を送付し、その中に詰めてもらい、宅配便で送ってもらって、クリーニングをし、2週間もしくは3週間程度で宅配便で送り返してもらえるというものです。業者の中にはシーズンになるまで布団を保管してくれるところもあるため、どういう用途でクリーニングをしてもらうかによって、業者を選ぶことになります。



肝心の料金ですが、3枚で税抜き10000円が相場となっており、1枚なら税抜き6000円、2枚なら税抜き8000円と1枚増えるごとに2000円増えていくような料金体系が基準となっています。


この中には布団を送って、きれいになったものを返してもらう運送代金が含まれており、持ち込めばその分安くなることになります。しかし、布団を抱えて歩くのは主婦にとってはかなりの重労働であり、また車を持っていない人は歩いて持っていく必要があるため、その手間代と考えれば、このサービスはお得といえます。


全体的に料金に大差がないため、保管サービスをしてくれるところや送料負担をしてくれる業者など、細かな条件面、サービス面でどのクリーニング業者にすべきか検討すべきでしょう。中にはコインランドリーで洗う人もいますが、これでは完全に汚れが落ちたどうかがわからず、ダニの死骸やハウスダストなどが完全に落ち切っているかどうかも疑問です。専用の業者に任せて、心機一転、きれいなところで寝て、心も体もリフレッシュするようにしましょう。